木更津でロボコンな日々
木更津の高専でロボコンとか創作活動とか鉄道旅とかボカロとかを書いていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の振り返りとか①
お久しぶりです。
今年も終わりですね。

今年は高専5年ということで、最後の高専ロボコンになりました。
一応、何もなければ来年から大学に編入予定なのでまだ学生です。

今更ですが今年の振り返りとかします。
さて、今年の高専ロボコンは「出前迅速」という競技で、くねくねだったり凸凹だったり昇り降りがあるようなコースをそばの蒸籠を持って出前するという競技でした。特筆すべきはここ数年あったロボットの移動方法の制限(だいたい車輪禁止)がほぼないということです。
僕は1年の頃からずっとロボットは歩行せよと言われてきた世代なのでルールを読んで拍子抜けした記憶があります。
まぁ高専ロボコンの歩行機構も大体決まった構造になってきていたのでいつかは車輪解禁になるとは思っていましたがまさか現役のうちに起こるとは。ただ、一度くらいは車輪使った競技してみたかったなぁとも思っていました。
僕自身はどうロボコンしてたかというと、主に後輩指導です。一応設計もしましたがメインでやっていたわけではありません。
大学の編入試験が予想以上にロボコンに影響し、夏休み前はあまり活動できなかったのが悔やまれるところです。勉強の大事さをよく感じました。
夏休み前こそ先輩からしてやれることは多かったと思います。今となっては後輩が同じことをしないように忠告することしかできませんが。
もっと反省することは多いですがここではこれくらいで。


では大会結果など
木更津高専からは「出前スカルゴ」と「伊勢ゑ便」が出場しました。
「出前スカルゴ」は主に3年生、「伊勢ゑ便」は2年生のチームでした。
僕は「伊勢ゑ便」の方でアドバイスとかロボットの一部の設計をしていました。
「伊勢ゑ便」は初戦こそ勝利することが出来ましたが2回戦で敗退しました。自分が携わったロボットとしては5年間で初めての勝利でしたがいろいろと及ばなかったところも多かったです。2年生たちは良く頑張っていました。
「出前スカルゴ」は車輪が螺旋のような形状で角材ゾーンという凸凹したエリアでスムーズに移動ができるというアイデアでした。出前はできませんでしたが、螺旋型車輪の開発から始めてなんとか競技するところまで行けたのはよくやったと思います。
そしてなにより全国大会へ行ってくれました。おめでとう。ありがとう。
(出前さえしてくれたら文句はなかったんですが…。)
常日頃から「どんなにアイデアが良くても競技時間内に競技を一通り出来なければ意味はない」的なことをよく言っていて、後輩たちもそれをわかっているので来年なんとかしてくれることを期待します。
ただ、アイデアも実力のうちだと思います。その実力と実現力はよくやったと言いたいです。

全国大会の振り返りは今度やります。たぶん
全国ロボコン交流会にも行ってきました。それも今度書きます。たぶん

スポンサーサイト
全国大会、そして
去る11月24日、国技館で開かれた全国大会に出場してきました。
翌日から後期中間考査でしたがそれも無事終わりました。


さて、半年間、公私共にさまざまなものを犠牲にして作ってきたロボットが国技館で競技できたということはとてもうれしかったです。
僕が1年の頃、地区大会で惨敗してからずっと夢というか目標でした。やっとその目標が少しは達成できたかと思います。


そんな夢の全国大会、試合内容は初戦敗退&ゴールできず・・・。

ですがそんなに悔しくはなかったです。
それも実力なのではないかと、今の木更津ロボ研としてはやれることはほとんどすべてやれたかと、そう思います。
ロボットのスペック的には歩行速度が倍近くなったりとか、人の動きの無駄をさらになくして地区大会時と比べ30秒以上速くゴールできるようになってたりとか、エアタンクを増やしたり羽が横スライドから斜め上に広がるようになったりと、いろいろ変えました。回路以外は新規製作ですね。
PVは後輩たちの頑張りで形になりましたし。

“これでいいや”とかいう考えはあまりいいものではないと思ってますが、今回の結果はまぁ良かったと思います。


そして、目を向けるべきは来年です。
来年は地区大会の主管校が我が木更津高専であり、負けるわけにはいかないのです。(毎回負けるわけにはいきませんが来年は特に)
そしてなにより、木更津高専はまだ1度も地区大会で優勝したことがないのです。
そしてそして、僕自身の目標も全国大会に出ることだけではなく、地区大会で優勝し、全国大会で結果を残すことなのです。


来年もロボコンできるかわかりませんが木更津ロボ研として地区優勝、全国で入賞ができるように頑張っていきたいと思います。


最後ですが、11月30日、12月1日の土日にお台場のMEGA WEBで「カブ跳ムシ」を実演します!
展示自体は全国大会の翌日からやっていました。
全国大会から1週間展示、そして実演とロボットにとってはハードスケジュールで体調を悪くしていないといいのですが、ベストな状態で実演できるようにメンテしてきます。
近隣の東京ビックサイトで東京モーターショウが開催されているのでそのついでにぜひお立ち寄りください!
念願の・・・
前の更新から約半年。このブログを始めた時からずっと書きたかった記事が書けます・・・



木更津高専が11年ぶりに高専ロボコンの全国大会へ出場します!!!

自分が木更津ロボ研にいるうちに、できれば自分の手掛けたロボットで全国大会に行きたい。
この夢がついに叶いました。

どんなロボットなのかとかはロボ研ブログの方で書いてあるのでそちらを
木更津高専全国出場!!

僕は木更津高専Bチームのジャンパーロボットの足機構の設計を担当しました。
のちに更新されるであろうロボ研ウェブページには独自に作った6足とか虫らしさを云々とか紹介する予定ですが
設計のレベルとか製作方法とかは2年生レベルなのではないかと思います。
なんとか動くものができた。しかしこの出来はいかがなものか・・・と反省点が多くあります。

今回の地区大会は全国に出場ということだけでなく、様々な成果があったと思います。
まずはAチームのベスト4という結果。僕が今までやってきてもっとも勝ち上がりました。
OBの方々曰くこちらも11年ぶりなのではないかと(その時は準優勝)

あと1か月、初めての全国で提出書類とかPVとかロボットの改修とか忙しいことだらけですが
“ロボコン”を思う存分楽しみたいです。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

新年度
新年度が始まりました。
ロボ研では早くも入会を締切ましたが、今年は15人の1年生が入会し、女子会員も増えました。
彼らの今後の活躍が楽しみです。

ある意味、今年がラストチャンスなのではないかという気がしてまして、製作に関しては後輩たちが主体で、僕は1年ぶりにマネジメント関連に打ち込めると思います。

今年はロボコンの他にインターンシップをはじめとする進路を決めなければならず、今から懸案事項がたくさんあります…。
進学希望なので勉強も進めていかないといけないし、自動車免許もとらないといけないしで例年以上に忙しくなります。

ですが、まだまだロボコン楽しんでるので老害にだけはならないよう気を付けつつ全力でやりたいです。
交ロボ
お久しぶりです。
先日交流ロボコンがありました。
人数の関係でみんなとは別の宿泊場所になり残念でしたが、ロボット同士の試合を見るのはやはり楽しいです。
それと同時に上級生としてもっと下級生を指導していかなければならないと感じました。

また、ここ数か月で今までのロボ研運営の問題点がはっきりと出てきました。
まだ改善途中ですが、シーズンまで引き延ばすわけにはいかないので迅速に直していきたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
30tr |