木更津でロボコンな日々
木更津の高専でロボコンとか創作活動とか鉄道旅とかボカロとかを書いていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロボ研PR第2弾!!続き
先日、木更津ロボ研PR第2弾として
公式ブログ&公式ページ開設しますっ
と告知しましたが、

ついに
公式ブログが公開されました!!!

木更津高専ロボット研究同好会公式ブログ

よろしくお願いします。

ロボ研の日常が垣間見えるブログになると思います。

ウェブページの方は少々お待ちください。
スポンサーサイト
はるやすみ
昨日、つまり2月27日(月)に23年度のすべての授業が終了しました。
春休みです。
僕は無事に単位を落とさずに済みそうなので補講もなくこころおきなく春休みのロボ研の活動に専念できます。
よかったよかった。

今は10時間後ぐらいの閉寮にむけて部屋のお片付けしてます。

そういえば昨日工房の前を通りかかったら壁とか屋根とか外側ができてました。
写真はまた後日で。


あとは思った以上に2足歩行の部品代がかかってどうしよう…という状態です。
ベアリングいっぱい使ったからなぁ…
てすと終了
てすと終わりました。

そして来週からは春休みです。
ロボ研は春休みだからといって休みにはなりませんよ?
夏休みと同じくらいロボコンな日々です。

楽しみです。すごく。
ただ自分の妄想が新入生勧誘だとか会室模様替えだとか新しい顧問の先生への現状説明だとか春休み後になってるので目の前の2足歩行ロボットに冷たくなってしまうのではないかと危惧してます。

個人的にも10年住んでた鴨川から引っ越したり、所属している合唱団が来月で卒団だったり、ちょっとした転機を迎えるので気持ちが先に行き過ぎているのを感じてます。


これを機にロボ研も転機を迎えます。迎えさせます。


はい。まずは公式ブログとか何とかします…。まぁ人に頼んでるだけなんですがね…
新入生勧誘について
毎年入学式の次の日とかに学友会(高校でいう生徒会)が主催(たぶん)で行っている新入生歓迎会というのがあります。
そこで毎年部活動紹介として1団体3分くらいで自分の部活のアピールをしてます。
貴重な宣伝の機会なので我がロボ研も参加します。

だかしかし、来年度の新入生歓迎会は一味違うみたいです。
というか味無くなっうわなにをするやめ(ry


何が変わるかというと部活動紹介がなくなるそうです。
まぁ年々部とか同好会は増えてて時間に遅れてくる団体とかもあったりして結構グダグダになっちゃうので、スパッとなくなるのは悪くはないと思うんですが…。

それはともかく、なくなった部活動の紹介はどうなるかというと、放課後に学友会が部活動見学ツアー(仮)を催してくれるそうです。
入学してから1週間ぐらい放課後に1年生を集めて興味のある部活動めぐりをしてくださるそうです。


新入生勧誘の方法がガラッと変わります。
初めからロボ研に入ろうとしている人は逃さず、興味がなかった人にもたくさんロボ研に入ってもらえるようにいろいろとやらないといけないですね。
まずは公式サイトとブログを…。

新入生勧誘についても今後書いていこうと思います。
マズい気しかしない。
お久しぶりです。
月曜日から期末試験なAtimsysです。来週の月曜日までです。

テスト中につきロボ研の活動もないのでネタに困ってます。
寝て起きて食べて勉強してゲームしての繰り返しなので趣味的にもおもしろいことはやってないです。

とりあえず今思っていることは、今設計している2足歩行ロボットの材料発注をどうしようかということ。
聞くところによるとテスト後から3月末まで工場を使用できるのが1週間(もっと少ない?)らしく、工場を使用できる日は無駄なく使いたいわけです。
ですが現在設計が完全に終わっておらず、材料発注はできそうにありません。
使用できる日もまとまっていないので、テスト直後には材料ないとマズい気しかしません。

正直材料発注どうやるんだっていうのもありますけど、交ロボの材料発注のときにやってもらおうと思ってます。


それにしても厳しいです。
ものづくり工房が改修されるため部品製作ができるのは工場と会室のボール盤と弓鋸ぐらいです。
交ロボに出場するのが4チームあり研究などでもいくつかのチームが使用する予定…。
工場は卒研とか先生方の都合でほとんど使用できません。

いっそのこと4月ごろ製作して新入生勧誘に使えば…とかも考えてしまうほど。2足で歩いてればそれなりに注目されるはず…。
まぁとにかく今は材料の発注を急がないといけないので交ロボ参加者の方とも話し合っていこうと思います。
てすとまえっ
来週の月曜日から今年度最後の難関、後記期末テストがあります。
ロボ研も1週間前の月曜日から活動を休止しています。

しかし、ロボ研の会室は鎮まることを知らなかった…。
要は勉強会をはじめました。

学校としてテスト1週間前は部活動禁止なのでロボ研の活動はしてませんよ。

会室の机とか椅子とかきちんと並べればホワイトボートが使えるのですごくありがたいです。
それと僕は寮生ですが、この時期は帰ると暖かいベットが待ち構えているので何かと理由をつけて学校で勉強できるのはうれしいです。
結構はかどりますね。
わからないところがあっても一緒にいる人に聞くこともできます。
これで課題もサクサク終わりますっ。


まぁ帰ったら都市開発とかやってますがそれはまた別の話。
製作環境
木更津ロボ研のロボットたちの部品は
同好会室
実習工場
ものづくり工房
で角パイプとかを切ったり穴開けたりして作ってます。

ざっと今シーズンの製作環境を紹介します。
まずは同好会室。
ボール盤が1つあります。あとはヴァイスが数個。
いろんなものに穴を開けたり、弓鋸で切ったりしてます。
あとは電動ハンドドリルが2つあったり。

次に実習工場。
専門科目の授業で機械工学科とか電子制御工学科とかが使用したり、卒研とか課研とかいろいろ活躍してます。
ロボ研も結構お世話になってます。
定盤
ヴァイスいっぱい
ボール盤2個
旋盤いっぱい
コンタマシン
シャーリング
NCフライス
ただのフライス
がロボ研ではよく利用します。
たまーに溶接とかもやります。最近は角パイプ曲げるやつも使いますね。

そしてものづくり工房。
主にロボ研しか使わない実習工場の脇にある加工場です。
定盤
ボール盤が2つぐらい
旋盤が2つ
とかありますけど狭いところに置いてあるのでちゃんと使えてない感じです。
あとはフライスとかが封印されてたり油圧のこ盤とかがあったりしてますが、使用できません。


ところが

来年度よりこの製作環境がガラッとかわります。
去年の12月ぐらいからものづくり工房の建て替えが始まり4月くらいに完成予定。
ものづくり工房が新しく建て替えられます。
新ものづくり工房は半分加工場で半分何かの部屋になります。
この何かの部屋に

ロボ研の会室が移動

します(たぶん)。

つまりものづくり工房と会室が合体して新しくリニューアルとなります。

製作環境は
工場
会室
ものづくり工房
だったのが
工場
ものづくり工房
となります。

会室が工房と合体すれば気軽に部品製作できるし工場の先生の都合で使えないこともなくなりますっ(きっと)。

いやぁー楽しみですねぇ。

まだ名前はものづくり工房なのでもっといい名前があれば変わるかもしれません。

名前募集中でーす。
いい名前が思いついた人はコメントとか横に表示されてるtwitterとかからなんとかして僕の方に教えてください。
もしかしたら採用されるかもしれません。
アイデアの参考になればと旧ものづくり工房の外観…は撮り忘れたので現在の様子をどうぞ。
ほら、いい名前が浮かんでくるでしょう?
DSC_1364_convert_20120202022821.jpg
この写真は僕が撮りに行こうかなーとかいいながらぼやぼやしてるうちに顧問の先生が撮ってきてくださったものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
30tr |